Skype(スカイプ)設定方法 スマホ(アンドロイド) オンライン個人セッション

オンラインと、対面のセッションの違いについて質問を受けることがあります。オンラインも対面もセッションの効果は同じですので、ご安心ください。

オンラインの場合、スカイプやZOOMを使ったことがない方は、最初に設定などで戸惑うこともあるかと思います。

ZOOMでもスカイプでもセッションはどちらでも構いません。パソコン環境などによって、ZOOMの方が良かったり、スカイプの方が良かったりすることもあるようです。

こちらのページでは、スカイプのインストール方法などをご紹介しますね♪

Skype(スカイプ) スマホ版

インストール

インストールはそんなに難しい作業ではありません。

i Phoneは、「app store」、アンドロイドは「Play ストア」で、「スカイプ」と検索して「スカイプ」をインストールします。

以下よりアンドロイドへのインストール方法です。

スカイプを起動して、[はじめる]を選択。

[サインインまたは作成]を選択。

アカウントをお持ちでない方は、[作成]を選択。

ここではメールアドレスで登録します。

【メモ】
よく使うメールアドレスや、電話番号を登録すると、そのアドレスを登録している知人の方のスカイプに「知り合いですか?」等、表示されることもあるようです。
気にしない方は大丈夫ですが。
アプリのバージョンアップ等で、こちらの予期せぬ動きをすることもあるかもしれません。
無料で使わせて頂いているので、文句は言えませんが。
私のオススメは普段そんなに使用していない、セカンドEメールを登録することです。
私はGメールを複数持って、用途で使い分けています。

メールアドレスを入力して[次へ]

パスワードを作成して[次へ]

名前を入力して[次へ]

登録したメールにコードが送信されます。コードを入力します。
「Microsoft製品と~~~」のチェックは、好きな方で大丈夫です。

表示されている文字を入力して[次へ]

テーマでスカイプの色合いなどを決めます。お好きなほうをどうぞ。

ここでは[スキップ]します。後で変更することもできます。

[続行]

[許可]を選択することで、通話ができます。
[許可しない]を選択しても、後で設定は変更できます。

音声通話だけで大丈夫な方は、[許可しない]でも大丈夫です。
こちらも後で変更できます。

右下の[連絡先]を選択

Echo/Sound Test Serviceを選択

右の電話マークを選択

音声が流れます。指示に沿って、音声テストをします。

終わった後、こんな画面がでるかもしれません。
セッションには不要な機能なので、ここでは[後で]

左下の[チャット]を選択すると、上にイニシャルが入った丸い印が出ます。
丸を選択します。

プロフィールが表示されます。

下にスクロールすると、[Skype名]が表示されます。
スカイプセッションをする際には、この[Skype名]をお知らせください。

普段使わないのであれば、サインアウトしておいてもいいでしょう。
ログインメール&パスワードは忘れないようにしてください。

 

 

コメント