皮までモリモリ食べれるリンゴ。1日1個のリンゴは医者いらず。

最近、奇跡のリンゴの木村秋則にハマっていまして、何冊か本を読みました。(上の写真は木村さんのリンゴではなく竹嶋有機農園さんのリンゴです。)

だいぶ以前に話題になった方なので、ご存知の方も多いと思います。

奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録

すごいんですよ~木村さん!

リンゴの無農薬栽培は世界初なのだそうです。リンゴってものすごく農薬をつかうのだそうです。

当初はまったくうまく行かず、近所の人たちからも疎まれ孤立し、経済的にも精神的にも何もかも追い込まれた木村さんは一度は自殺を試みました。でも、死の瀬戸際で見えた景色から気付きが起き、そこから這い上がって、無農薬栽培を成功させるまでの過程などが書かれています。

木村さんは、宇宙人にも拉致されたことがるそうで(笑)、そのお話も楽しかったです。

そんな木村さんの本を読んで、「無農薬リンゴを食べてみたいな~。」と思い、探してみました。

木村さんのリンゴは、見つからなかったのですが、アマゾンで竹嶋有機農園の化学農薬・化学肥料不使用リンゴがあったので、早速注文して見ました。

 

【B級品】竹嶋有機農園 ふじ林檎 5kg (化学農薬・化学肥料不使用)※ワケあり・傷あり 家庭用

竹嶋有機農園さんでも、昔ながらに無農薬で育てられていたようですね。

皮まで食べることができるのは嬉しい!面倒くさがりなので(笑)毎日1~2個食べています。とってもおいしいです!皮にかじりつく時の「ブリブリブリっ」という音が気持ちいい(笑)

ナチュラルハイジーンという食事療法で伺った話だと、果物はお腹が空いている時に食べるのが良いのだそうです。果物は他のものと一緒に食べると、そのものが胃の中で消化されるのを待っているのだそうです。その間に、果物は体内で腐り始めてしまうんだとか。そうすると、栄養分が損なわれたり、発酵してガスが出たりするんだそうです。

果物はデザートのように食事の後に食べることが多いですよね。私はリンゴが好きなので、食後にリンゴを食べることが多いのですが、リンゴを食べると、胃が痛くなったり、張るような感じがありました。なので、今は食前に食べるようにしています。体の不具合もなくなりましたよ。

食事療法、いろいろなものがあるので、食後に食べても何も問題がなければあまり気にしなくてもいいと思いますが、私と同じように「なんか変な感じがする」と感じていた方は、ぜひ空腹時や食前に果物を食べてみて下さいね~♪

「1日1個のリンゴは医者いらず」とか言いますね。私は好きだと食べ過ぎてしまうので、気を付けないといけません(苦笑)

 

心理カウンセリング・セラピー


【無料】セッション&セミナー事前相談

  
ヨガ教室@横浜・綱島地区センター
(日曜日or土曜日開催)
 
  
  
心理カウンセリング・セラピー


【無料】セッション&セミナー事前相談

  
ヨガ教室@横浜・綱島地区センター
(日曜日or土曜日開催)
 
  
  
心・身体のこと
フォローする
Kazue Sasaki Official Blog

コメント