「ハリを使わない感情のハリ治療」EFTセミナー受けてきました。

先日、JMET開催のEFTセミナーを受講してきました。数年前に、別団体のEFTセミナーを受講したことがあるのですが、マトリックス・リ・インプリンティングというテクニックを学ぶために必要だったので、受講してきました。

EFTは「ハリを使わない、感情のハリ治療」と言われています。ツボをトントンと指で刺激して、体の内側に滞っている感情のエネルギーを解放していくテクニックです。私は家でのセルフワークはいつもこのEFTをつかっています。体に働きかけるという点では、ヨガにも通じる部分もあるように思ってます。

本当に不思議なもので、例えば「悲しみ」の感覚に意識を向けながらトントンしてもらっていると、それにくっついている過去の「記憶」がふわ~っと浮かび上がったり、胸がぎゅーっと重くなったり。またその逆もあって、お腹のモヤモヤを感じながらトントンしてもらうと「怒り」が込み上げて来て、それにくっついている「記憶」が蘇ったり。

しばらくトントンしてもらってると、「スーッ」とその感情エネルギーが消えて、問題だと思っていたものが問題ではなくなったり、などなど。実際に体験していただくのが、一番だと思います。

受講生同士でセッションも4回ほど行いました。アシスタントの先生方が、サポートして下さり、「練習」といいながらも、かなり深いセッションを経験できました。

私はセルフワークしていると、「でも、仕方がないよね。」みたいな気持ちが込み上げて来て、「ま~いっか。」という感じで、自分的には納得して、ワークを終了させることが、よくありました。

今回の、受講生同士の交換セッションでも、「そうは言っても、仕方がないよね~。」がまた込み上げてきたのですが、アシスタントの先生に、すかさず「本当はどう思ってる?」と聞かれ・・・そしたら、ゴゴゴーーーーっと、怒りが込み上げてきて、我ながらびっくりしました。

セッションの後に先生に「抑圧が出てましたね。」と言われて、「え?あれが抑圧!!??」と・・・今まで全然気付かずにセルフワークしていた自分にびっくりです。

「自分に正直に生きよう!」とある時決めてから、結構自分に正直に生きているつもりだったのですが・・・まだまだ気付いていない自分がいるんだな~ってことを改めて思いました。ちょっと調子に乗っていたかも・・・(^^;

「でも、そんな私でも大丈夫~♪」

がEFTなんですよ♡

最終日は、帰りの電車から家に帰ってからも、感情のフタがオープンになったせいか、子供の頃のいろいろな記憶、母親や父親の感情・感覚までもリアルに感じて、涙がポロポロ出て来ました。でも、それが気持ちいいんですよ。感情のデトックスです。

3月は、マトリックス・リ・インプリンティングを受講予定です。楽しみです♡

ご提供中メニュー

心理カウンセリング・セラピー


【無料】セッション&セミナー事前相談

  
心理カウンセリング・セラピー


【無料】セッション&セミナー事前相談

  
心・身体のこと
スポンサーリンク
フォローする
Kazue Sasaki Official Blog