前兆を読み取って、人生のいい流れにのる♪|アルケミストを読んだよ(2回目)

アルケミストを読みました。2回目。すごく面白いんですよ。

サンチャゴという羊飼いの少年が、宝物を探しに出かけるお話です。

_SX351_BO1,204,203,200_

不思議な老人に出会って、羊を手放すときの勇気や、スリに出会ってお金を全部奪われてしまった時の、絶望的な感じなどなど・・・・

私の今までの人生にいちいち当てはめて、同じ気持ちでドキドキワクワクしながら読み進めました。

自分の本当にやりたいことをやろう!

と決めて、一歩踏み出そうとするとき、ものすごい勇気がいりました。

そんな時に、背中を後押ししてくれるのが「前兆」なんですよ♪

この本の中に、「前兆」という言葉が何度も出てきます。

「前兆」がいろいろなことを教えてくれるんですよ。

例えば、私も、「ヨガインストラクターになりたいな。」と思った時に、週3で働かせてもらいながら、ヨガ活動を応援してもらえる職場に出会ったり、ヨガインストラクター未経験の私にクラスを持たせてくれたスタジオの方に巡り会ったりしました。

これは「いい前兆」ですよね。

前兆はあちらこちらに散りばめられています。

「数字」がメッセージをくれることもありますよ。

「天使の数字」で検索すると出てきますが、何回も何回も同じ数字を見るときも、天使さんがメッセージをくれているんですよ♡

「目に見えない力」を信じることは、とても大切だと思います。

自分自身の心も、「目には見えない力」そのもの、じゃないですか?

人生を振り返ってみると、様々な前兆に導かれてここにいるな~と思います。

自分の道を歩き出すと、宇宙が応援してくれるんだって、本にも書いてありましたが、その通りだと思います。

自分の心に耳を傾けることが大切だとも言ってます。

心が大切なことを教えてくれるんだって。

恐怖や恐れなどのネガティブな感情が、心の声から自分自身を遠ざけてしまうんだそうです。

それも、本当に、そうそう!という感じで、私もヨガ、シータヒーリングやEFTをして、自分の内面をクリアにするようになってから、自分の本当に望んでいる道が見えるようになったし、それに向かって進む、勇気が持てたんですよ。

本当の自分は、何も恐れていないし、表面的に失敗したようなできごとがあったとしても、それも何も問題がない、すべてがうまくいっているということを分かっています。

でも、ネガティブな感情があると、「信じる力」が弱くなって、前に進みにくくなるんですよね。

自分をクリアにすることが、とても大切なのです。

EFT、オススメですよ♡
心を軽くする、感情解放テクニック(EFT)

 

心理カウンセリング・セラピー


【無料】セッション&セミナー事前相談

  
心理カウンセリング・セラピー


【無料】セッション&セミナー事前相談

  
読書
スポンサーリンク
フォローする
Kazue Sasaki Official Blog