【寄生虫駆除(パラサイトクレンズ)】2016年 寄生虫との対話。~寄生虫を尊敬する私から見えたもの~(2017/3/30追記)

寄生虫駆除、2クール目に入っております。

1クール目はノニジュースで行っておりました。(ノニジュースを10日間飲んで5日間休む。←1クール)

ノニジュースは割と穏やかな効き目。

途中何か物足りなさを感じ、効き目が強いという噂のチンキタイプを購入しました。

P_20160511_103335

Now Foods, フレッシュ グリーン ブラック ウォールナッツ ワームウッド コンプレックス, 2 fl oz (60 ml)

いろいろ調べた結果、私は面倒くさがりなので、黒クルミ、ニガヨモギ、クローブのエキスが1本にミックスされている、こちらにしました。

iHerbで買い物する際に、紹介コード「SHV722」を入力すると、少しお安くなります。

2017/3/30追記==============
上記のようなハーブでクレンズすると、時々眠れなくなる方がいるようです。

そのような方には、オルニチンとアルギニンが必須アイテムです。

寄生虫は代謝物としてアンモニアを排出します。アンモニアは寄生虫にとっては人間の尿のようなものです。このアンモニアが、夜間には不眠症などの睡眠障害を引き起こし、昼間には不安神経症の発作を引き起こすと言われています。

就寝前にオルニチンを飲むことで、アンモニア減少作用により睡眠障害が改善され、よく眠れるようになります。

またアルギニンはオルニチンと同じようなアンモニア減少作用を持ちますが、オルニチンと違って覚醒作用を持ち、人間にエネルギーを与えるので、午前中に飲まなければなりません。

第一夜、就寝前にオルニチンを2錠(1錠500mg)
第二夜、就寝前オルニチン4錠
第三夜、就寝前オルニチン6錠
その後は、快眠できるようになるまで4~6錠のオルニチンを飲みます。よく眠れるようになったら飲むのをやめでも、快眠できるか確認します。まだ必要なようでしたら、オルニチンの服用を再開します。

もし日中、疲労感を感じるようであれば、アルギニンを起床時に1錠(1錠500mg)、昼食、夕食の前にもそれぞれ1錠ずつ飲む。ただし、アルギニン を飲むことで、イライラを感じるようであれば服用は辞める。 

以上、参考資料:ハーブで癌の完全治療 P48

オルニチンは、シジミにもよく含まれる成分のようで、DHCからもサプリが出ていたり、iherbはこちらが、オルニチンアルギニン

アルギニンは、栄養ドリンクにもよく含まれている成分のようですね。

参考URL:協和発酵バイオ(オルニチンアルギニン

せっかく、寄生虫駆除に興味を持って取り組んでいただいたのに、「眠れなくなって・・・。」という方がいらっしゃいましたので、追記しました。

ここで紹介した情報はあくまで参考情報ですので、ご自身の体調第一に進めて下さいね。

追記終了
==============

寄生虫との対話

ワクワクしながら飲んだその日の夜、布団の中で何やら寄生虫の声がお腹から聞こえてきました。(実際に聞こえた訳ではないですよ。エネルギー的に感じた声。)

(寄生虫の声)
「私が必要ないなら、私は出ていきます。

でも、私はただ生きるためにあなたの体に住まわせて頂いているだけで、何も悪いことをしているつもりはありません。

そのことを知っておいて下さいね。」

(私の心の声)
「なんと紳士的態度・・・。

確かに・・・寄生虫は何も悪いことはしていない・・・。

ただ、自然の摂理で生きているだけ。

よく考えてみれば、私もこれと言って、何も困ったことはないし。

このまま共存してもいいかも。

って、待て!

もしかして、これが寄生虫のワナ??

もしかして、私の慈悲深さに付け込んでいる??

頭いい、寄生虫!!!

短所もあれば長所もある・・・それが生き物。

やっぱり、このまま共存してもいいかも・・・

いやいや、それは違う。

寄生虫の戦略に、まんまとハマってる、私。

それにしても、頭いいな~~~。

いやいや、違う・・・

という、思いがグルグル巡りながら、一日目の夜は眠りにつきました。

翌朝、心の底から寄生虫の頭の良さに感心しながら、いろいろ考えました。

この状況はどこかで感じたことがある・・・。

あ~~~~!!!

っと、思い出しました。

昔の男性関係を。

「働いていないけど、めちゃめちゃ優しいし。」

「女にだらしないけど、めちゃめちゃ頭いいし、いろいろ教えてくれるし。」

悪いところもあるけど、尊敬できる部分もあるからな~・・・と、ズルズルと相互依存を続けていたあの人たち。

私のエネルギーを与えて、そしてもらいながら、ダラダラと時間を過ごしていた。

ある時を境に、禊(みそぎ)のようにここ数年、彼氏がいない私(あまり関係ないかもしれないけど)

これが寄生虫的思考ってやつだったのか!!!

と、今さら
ながら気付いた私なのでありました。

きっと、そうだ。

6歳のあの日から、寄生虫との共存生活がスタートした。

あの日を境に、私は人間不信に陥り、心から尊敬できる人を無意識に捜し求めていました。

「この人尊敬できる!!」

と思ってしばらくするとガッカリするのを繰り返してきました。

寄生虫との対話で、様々な思い出が頭を駆け巡りました。

おじさんとの対話

次の日の朝は、お腹の中から

おじさんエネルギー

を感じました。

最初、よく分からなかった・・・なぜおじさん???

しばらくして気付いた。

私が社会人になってからの立ち振る舞いを。

「おじさん達の機嫌が良いと、私の会社での居心地もよくなる。

なので、おじさんには親切にしなければならない。」

この私の行動パターンを知って、寄生虫はおじさんエネルギーを私に発している??

あの手この手で、攻めてくる寄生虫に、そして誰よりも私の事を知っている寄生虫に、私はかなり感心した、好きになりかけた。

そしてとうとう・・・

そして、とうとう4日目くらいの夜中、

内臓をナイフで切り裂かれるような痛みを感じて、うっすらと目が覚めた。

すぐに「あ、寄生虫かな。」と気付き、痛みには気付かないフリをして、またすぐに寝落ちしました。

その日から、一応寄生虫との対話は終了しました。

紳士的なおじさんはいなくなってしまいました。少し寂しい・・・ウソです(笑)

一段落着いた様子ですが、引き続きチンキは飲み続けます。

体の変化

便の中に、エノキを食べていないのに、エノキのようなものがあったり、ゴマを食べていないのに、ゴマのようなものがあったりしたので、きっと寄生虫や寄生虫の卵が外に出されているんだと思います。

そして、チンキを飲み出して1週間くらい便の量が半端無かったです。

1日3~4回は出していました。

寝かせ玄米を食べていたせいもあるかもですが・・・食べている量よりも絶対に、出ている量の方が多かったと思う。

腐った内臓を外に出しているような、不気味な感覚がありました。

今は落ち着いています。

その他

この寄生虫駆除中は、シータヒーリング®アナトミークラスを受講している最中でした。

実はアナトミークラス中は寄生虫駆除はしない方が良いと、ヴァイアナさんは言っているのだそうです。

寄生虫駆除中は、必要以上に感情に振り回されたりすることもあるから、というのが理由のようでした。

私の場合、1クール目のノニジュースで土台が出来ていたお陰もあってか、そこまで影響を受けませんでした。

アナトミークラスの仲間達にも寄生虫の対話を話すことができて、とても楽しかった(笑)

デトックスって楽しい♪

また、面白い寄生虫さんが登場したら、ご紹介致します!

※記事の転載・シェアは自由です。