EFTで感情解放月間

今月は、EFTで感情解放月間としました。

EFTとは??

■EFTとは?

EFTは、スタンフォード大学出身のアメリカ人パフォーマンスコーチ、ギャリー・クレイグ氏によって生み出された「感情を解放する癒しのツール」で、世界中で数多くのセラピストによって使われています。Emotional Freedom Technique(エモーショナル・フリーダム・テクニック)の頭文字を取ったもので「イーエフティー」と発音し、日本語では「感情解放テクニック」と訳されます。

EFTは、東洋の気の思想と、西洋の心理セラピーを統合したテクニックで、「エネルギー心理学」に分類されます。欧米では、シンプルで安全ながら、迅速に高い効果を出すセラピーとして多くの専門家に使われ、日本においても、一部の心療内科、精神科クリニックなどで導入されています。

■EFTってどんなことをするの?

EFTでは、解決したい問題に意識を集中させながら、顔や胸、手などのいくつかの主要な経路のツボを指で複数回トントンと叩くことで、ブロックされたエネルギー(気)を解除していきます。それにより、トラウマや、不快な記憶、身体症状、ストレス、ネガティブな感情を、早いスピードで解放することができます。

経絡を刺激していくため、別名「針を使わない感情の鍼治療」とも言われています。

JMET公式サイトより
 

 
「エネルギー心理学」「針を使わない感情の針治療」がポイント。

こんな感じで、トントンツボをたたいて、ブロックされている感情のエネルギーを解放します。

面白いんですよ~。

数年前に、講座を受けてあまり使うことがなかったのですが、最近になってまた勉強しなおしています。

今ある、モヤモヤとした思いって、元を辿っていくと、過去の何らかの出来事に紐付いていることがほとんどです。

トントンしていると、そういった過去に解放仕切れていない感情と、それにまつわる思い出がふわふわと浮かび上がってきます。

「私、あの時こんなに寂しかったんだ!!」

とか、自分でもびっくりします。

先日のワークでは・・・

私が子供の頃、隣の家の2個上のお姉さんが、ちょくちょく私の家に遊びに来ていました。

お姉さんが帰るとき、私はいつも泣きたいくらい寂しかったんです。

でも泣くのが恥ずかしかったので、いつも我慢していました。

トントンしていたら、その時の寂しさが込み上げて来て、大泣きしてしまいました。

自分でも、びっくり!

でもスッキリしました~♪

EFTの進化版、マトリックスリインプリンティングというテクニックもありまして、こちらのテクニックは過去世につながる事もあるようです。

まずは、2月にJMETのEFT講座を受ける予定です。

講座を終了したら、モニター募集しますので、興味がある方は是非、ご協力ください!

詳細は、後日UPしますね~。

★皆様から頂いたヨガご感想はこちら。

★ラフターヨガ(笑いヨガ)ご感想はこちら。

綱島なごみヨガのご案内

■ヨガ教室 

■綱島ラフタークラブ(笑いヨガ)

■お問い合せ

■フェイスブック

■ツイッター 

 

心理カウンセリング・セラピー


【無料】セッション&セミナー事前相談

  
ヨガ教室@横浜・綱島地区センター
(日曜日or土曜日開催)
 
  
  
心理カウンセリング・セラピー


【無料】セッション&セミナー事前相談

  
ヨガ教室@横浜・綱島地区センター
(日曜日or土曜日開催)
 
  
  
心・身体のこと
フォローする
Kazue Sasaki Official Blog

コメント