人生に無駄は何もない!

ヨガ教室を開催してみて、感じたこと。

ヨガ教室を開催すると一言で言いましても、スタジオに行って教えて、はい、終わりです。

というわけではないんです。

特に自分で教室を開く場合、まず生徒さんに来てもらわなくては意味がない。

なので、ホームページを作ったり、ブログを書いたり、チラシを作ったりしています。

私は前職でIT関係の会社に勤めて、ホームページの管理や、システムのサポートデスクなどをしていたので、結構パソコンには強いし、好きなんです。

チラシ作りも、私の場合はOFFICEのワードでせっせと作りました。

チラシを作ったり、ホームページを修正していると、どんなに大好きなヨガの事とは言え、やっぱり普通に疲れてきます。

「仕事って、みんな同じなんだなぁ・・・。」

って、そんな時に思います。

疲れるけど、辞められないんですよね~。

楽しいから!

パソコンを使って自分を表現できるのも、前職の恩寵でもあります。

前職は、居心地は良いけど、仕事内容は私にはあまり合っていないな~なんて、図々しくも思っていました。

だけど、今こうして、ヨガ活動を始めて見たら、前職の仕事が大いに役立っています。

今後の人生で、どんなことがあっても、文句は言うまい。

最悪が最善に転ずることもあるのだ。

と、大げさに言うとそういう事です。

ちなみに、前職の職場には今でもお世話になっています

 

 

心理カウンセリング・セラピー


【無料】セッション&セミナー事前相談

  
心理カウンセリング・セラピー


【無料】セッション&セミナー事前相談

  
暮らし
スポンサーリンク
フォローする
Kazue Sasaki Official Blog