明晰夢—夢の中で「これは夢だ」と自覚できる人

夢の中で「これは夢だ」と自覚できる人
いますか?

「明晰夢」って呼ぶそうですね。

私は自覚できない人なのですが、

周りに聞いてみると、
チラホラいるんですよね。

私の5歳の姪っ子も

「夢の中で、『これは夢だ』って分かって好きな事ができるよ~♪」

と、楽しそうに言っていました。

私の妹もそうで、
子供の頃、
私はそれがとても羨ましくて羨ましくて・・・

寝る前にいつも
「今日は『これは夢だ』って分かりますように・・・!」

と、強く念じてから眠りについていました。

小学生高学年くらいのときに、
一度だけ、
『これは夢だ~~!』

って、気付けた時がありました。

その時、私が夢の中でしたことは
全裸で外を駆け回ることでした(笑)


今までに感じた事のない、

この上なく開放的で爽快な気持ちでした!

だけど、
夢の中の登場人物のみなさん。

主に学校の同級生たちでした。

私に全然気付かないんです。

私が全然見えていないように
無視するんです。

いくら私が裸で話しかけても
まったく無視・・・。

これはとても虚しかったです。

それ以来、

「今日は『これは夢だ』って分かりますように・・・!」

と、念じて眠りに付くのを辞めました。

本当に虚しかったんだもん(笑)

登場人物の行動までは
コントロールできなかったんですね。

話はちょっと飛びますが

私はインドの神秘家OSHOが好きで
何冊か本を読んでいますが

その中の一冊
「内なる宇宙の発見」
「ヴィギャン・バイラヴ・タントラ」という教典の
タントラ瞑想について書かれた本があります。

P_20150309_225625

この中に
「夢の中で覚醒するための技法」
が書かれているのです。

その技法を紹介します。

=========

P206

額の中央の不可触の息、

それが眠りの瞬間にハートへと達するとき、

眠りを支配し、
そして死をも支配せよ。


=========

意味を理解するのがなかなか難しいですね。

こういった練習は、
グルの元でやるものなのでしょう・・・。

とりあえず、
最初これを読んだときちょっとびっくりしました。

そんな技法があるとは・・・
さすがインド!
って思いました(笑)

この技法の練習の最初の覚醒段階が
「自分は夢を見ている」
と自覚する事なのだそうです。

その次の段階は
「自分で好きな夢を作り出すこと」
なのだそうです。

楽しそ~(笑)

そして、最終的には
「夢を見なくなる」

と、この本には書かれております。(生まれてから一度も、夢を見たことがない人、一人だけ知ってる・・・。それはさておき・・・)

少しだけ文章を紹介します。

=========
P213

この技法によって、まずあなたは夢の支配者となる。

つまり夢見がやむ。

あるいは夢が見たいなら、見る事も可能だ。

しかしその夢見は随意的なものになる。

不随意的なものではない。

強制的なものではない。

もうあなたは犠牲者ではない。

そのとき眠りの質は、死の質と同じになる。

そうすれば死は眠りだとわかるだろう。

だからこのスートラは言う、
眠りを支配し、そして死をも支配せよ。

あなたはきっと知るだろう。

死とはまさに長い眠りだ、
また、役に立ち、美しくもある。

なぜなら死は新しい生をもたらし、
すべてを新しくしてくれるからだ。

死は存在しなくなる・・・・・
夢の停止とともに、死は存在しなくなる。

=========

美しい文章です、、、

私は夢をよく見るほうです。

久しぶりに

「今日は『これは夢だ』って分かりますように・・・!」

って、お願いしてから寝てみようかな。

心理カウンセリング・セラピー


【無料】セッション&セミナー事前相談

  
ヨガ教室@横浜・綱島地区センター
(日曜日or土曜日開催)
 
  
  
心理カウンセリング・セラピー


【無料】セッション&セミナー事前相談

  
ヨガ教室@横浜・綱島地区センター
(日曜日or土曜日開催)
 
  
  
心・身体のこと
フォローする
Kazue Sasaki Official Blog

コメント