■坐禅とセロトニン神経

読書です。

仏教と脳科学: うつ病治療・セロトニンから呼吸法・坐禅、瞑想・解脱まで (サンガ新書)/サンガ
¥価格不明
Amazon.co.jp

脳生理学者の有田 秀穂さんが、脳科学的な視点から坐禅のことなどをお話しされています。

アルボムッレ・スマナサーラさんは、スリランカ上座仏教の長老です。

有田先生曰く
「お釈迦さまがノルアドレナリン神経の次に重要だと思った神経が、おそらく、ぼくが今研究しているセロトニン神経でしょう。このセロトニン神経というのは、かなり特別な神経です。」

中略

「その神経(セロトニン神経)が、実はいろいろなことをやっているとわかりました。睡眠と覚醒の調節や痛みの調節、姿勢の筋肉の調節などのほか、何よりも心の状態に影響を与えていたのです
 その神経を活性化し、さらに働きを強めるのが、呼吸、咀嚼、歩行のリズムの運動なのです。誰でも、別に意識しなくてもできる運動ですが、それをあえて意識してやるのです。歩くことに意識を集中させ、呼吸することに意識を集中させ、かむことに意識を集中させると、なぜかその神経がいっそう強くなり、活性化するのです。」

「いまここ」って、ことですね。

坐禅は、呼吸に意識を置きますので、まさにセロトニン神経が強くなる活動の一つです。

ヨガやフラダンスなども、セロトニン神経活性化には効果があるそうです。

その他にも、仏教の様々な修行法を脳科学的に分析されています。

お釈迦様には分かっていたんですね~。

ヨガや笑いヨガを始めた理由を皆さんに伺うと

「イライラが止まらない」

「落ち込むから元気になりたい」

という方が、けっこういらっしゃいます。

坐禅は、割と毎日やりやすいと思いますので、最近皆様にオススメさせて頂いております。

6月より、毎週月曜日10:00-11:30ニーマルヨガ&坐禅を行います。

興味のある方は、是非お気軽にご体験下さい

ヨガメンバー大募集しております!

********
6月よりスタート
毎週月曜日
10:00-11:30ニーマルヨガ&坐禅
場所:岩田プロジェクト・スペイス
初回体験:2000円
ドロップイン:3000円
6回券:15000円
********

なごみヨガ-横浜 綱島・東京 虎ノ門のヨガ教室

Facebookページも宣伝
時々つぶやいています。

綱島・虎ノ門のヨガ教室
なごみヨガ
http://nagomiyoga.jp/
電話:090-7714-2802
メール:こちらより
ツイッターはこちら

★少人数制(最大7名)★


 

心理カウンセリング・セラピー


【無料】セッション&セミナー事前相談

  
心理カウンセリング・セラピー


【無料】セッション&セミナー事前相談

  
暮らし
スポンサーリンク
フォローする
Kazue Sasaki Official Blog

コメント